肌を守るために―炭酸ガスパックの働き

潤いのために。―炭酸ガスパックと洗顔料という記事で、肌は皮脂膜の一次バリアによって保護されているということを書きましたが、
皮脂膜が一次バリアとして肌を保護しているその次に、
二次バリアとして肌を保護しているのが、セラミドを始めとする細胞間脂質です。

細胞間脂質は、表皮の角質層に存在し、水分保持、外部からの異物の侵入防止など
肌を守るために重要な役割を果しています。

現代の生活においては、ビタミンやミネラルなど肌に必要な栄養素が不足しがちな上、
生活習慣の乱れから、細胞間脂質の過半数を占めるセラミドを生み出すターンオーバーが正常な周期で行われないことが多くなっています。

二次バリアとして重要な役目を担っているセラミドはターンオーバーの過程で生成されますので、
ターンオーバーが乱れてしまうと、十分なセラミドができなくなり、
肌荒れ、ニキビ、乾燥肌、敏感肌など肌トラブルの要因となります。
ターンオーバーが正常な周期で行われることは、健やかな肌を保つために大変大切なことなのです。

炭酸ガスパックは、新陳代謝を活性化し、ターンオーバー正常化の役目を果してくれます。
炭酸ガスパックが美肌に役立つのはそのような働きにもよるのです。

二次バリアである細胞間脂質の過半数を占めるセラミドは大変重要な成分です。
まずは、セラミドを生成するターンオーバーを正常化することが大切ですが、
それでも、セラミドが不足し、乾燥肌などを招くようなら、
外部からセラミドを補充することも必要となります。

効果のあるセラミド配合美容液は、セラミド 美容液口コミサイトなどで
情報を得られるといいでしょう。

Posted in 炭酸ガスパック.